ダイヤモンドのおはなし1 (天然石の魅力)

ダイヤモンドのおはなし1 (天然石の魅力)

美しく透き通るように輝く”ダイヤモンド” 


ダイヤモンドのエタニティリング

世界4大宝石のひとつで、その希少性から価値も高く憧れのイメージの強いダイヤモンド。
ダイヤモンドの名前は、ギリシャ語で「征服されない」という意味を持つ「adamas」に由来します。
またモース硬度が10もあり、地球上で最も硬い物質であり、別のダイヤモンドでしか傷をつけることが出来ない、まさに気高く孤高の存在なのです。



ダイヤモンドが持たらす意味

その硬度や曇りない輝きなどから、パワーストーンとしては以下のような意味を持つと言われてきました。
・正義と勝利
・不屈の精神
・不滅の愛
またダイヤモンドは、”倍増させる”パワーがあるというのはよく言われるところです。
ダイヤモンドを持った人の想いや意思に力を与え、その願いを叶えたり、立ちはだかる困難に打ち勝つ力を与えてくれるとされ、古代から名だたる指導者を含む多くの力を必要とする人たちが、ダイヤモンドを求めてきました。



4月の誕生石/結婚記念石

誕生石のリストは世界にいくつかありますが、ダイヤモンドはその多くで4月の誕生石としてリストアップされています。
また、不滅の愛を意味する石として、結婚60周年または75周年を記念する石でもあります。


リング ”ダイヤモンドの輝き”

その気高さに心惹かれるダイヤモンド。
その楽しみ方はこちらで・・・(ダイヤモンドのおはなし2)


Back to blog